ローン残債がある場合−中古車査定・相場情報!
ローン残債がある場合


 ローンの支払いが残っている車を売却したい場合は、車の名義が誰になっているのかを確認をします。 車検証の所有者の欄に自分の名前があれば、何の問題もなく売却することができます。

 問題なのは、ローンが残っている場合で、車の所有者がディーラーやローン会社の名義になっている場合です。
 この場合はローンを完済しなければ所有者の変更できず、簡単に車を売却することが出来ません。
 しかし買取り店などへ車を売却する場合は、ローンの残債が査定金額内であれば返済を代行してくれます。
 また所有権解除など手続きを代行してくれるので、何も問題なく売却できます。

 ローンを完済している場合でも、ローンを使って購入した車の場合は所有者がディーラーやローン会社のままになっていることがよくあります。
 この場合も買取り店などへ売却する場合は全く問題ありません。

 しかし個人売買の場合は、買取り店などの業者に所有権解除の手続きを代行をしてもらうか、自分で手続きをしなければ売却できません。



★中古車無料一括査定サイト
【カービュー】
↓中古車無料一括査定↓
中古車査定サイト


★一社の査定だけでOKなら
【ガリバー】
↓無料中古車査定↓
オンライン自動車査定



Copyright(C) 2009
中古車査定・相場情報!

ローン残債がある場合

携帯アクセス解析