自動車税の還付−中古車査定・相場情報!
自動車税の還付


 移転登録(名義変更)をした場合は、その年度の末日に当該変更がなされたものとみなされます。 その年度の納税義務はすべて4月1日現在の所有者にあり、月割計算による自動車税の還付はされません。
 翌年度から、譲渡した相手が新しい納税義務者となります。

 車を抹消登録した場合は、月割りで計算された税額となるので、その差額の還付を受けることになります。
 違う都道府県で名義変更となった場合は、自動的に自動車税が返却されます。

 自分で抹消手続きなどを行なえば、自動車税の未経過相当分は戻ってくることになります。
 ところが買取り店などに売却する際に押印する書類の中には、自動車税の抹消登録用の書類も含まれており、自動車税の切り替えは気付かないうちに行なわれています。

 車の査定の際には、車そのものの評価に加え、自動車税の未経過相当額も加算されるのが一般的です。
 自動車税の返納額に相当する金額が、下取り価格に含まれていると考えて良いでしょう。
 不明な場合は買取り店などに確認しましょう。



★中古車無料一括査定サイト
【カービュー】
↓中古車無料一括査定↓
中古車査定サイト


★一社の査定だけでOKなら
【ガリバー】
↓無料中古車査定↓
オンライン自動車査定



Copyright(C) 2009
中古車査定・相場情報!

自動車税の還付

携帯アクセス解析